SUNDAY TIMES no,47

SUNDAY TIMES no,47

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no,47

今日の特集は1997年式クーパーと、1964年式マークⅠ、2台のMiniを乗りこなす小林さんです。

皆さんご存知の通り、Miniはキャブとインジェクションに分かれていますね。何が違うか分かりやすい分け方だと、エアコンが効くか効かないか(o^^o)

92年以降のインジェクションはコンピューター制御されているので、クーラーも快適に使えます。

と、そんな大きく作りから違う2台を乗りこなしてみえるんです。シチュエーションに合わせて乗りわけ。

かっこいい♪

この2台に至るまでには、少し期間があるんです。そんな小林さんとMiniとの出会いをご紹介。1991年から1台のMiniと出会い、依頼26年すっかり虜になりました。

元々車好きで、1台乗ったらさぁ次は何にしよと乗り換えるのが小林流。

ですがMiniと出会ってからはずーっとMini。

まずは新車がある時代に、前から欲しくて興味があり、エアコンを付けてセンターメーター、センターマフラーにしたものを納車。

Miniとは別に通勤用として国産車を持ってみえてお休みの日の楽しみとしてMini♪

ですが転職を機に一度手放すことに。

それでもMini乗りは一度あの楽しみを味わってしまったら忘れられないんですよね。

ふとした時に目の前をMiniが、、、!

もう迷わずキングスロードへ。

そしたらBossが小林さんを覚えており、話はとんとーんと進んで行ったようです。

それが今の白のクーパーS!!

通勤に1年使ったけれどやはり難しく思う瞬間がありながらも、乗り続けていたある日。

スタットレスタイヤを買いにキングスロードへ。事情を話すと『塩化リの上を走って欲しくないー』とBossに言われ、躊躇していた小林さんの目の前に心動くインジェクションのMiniが!

気がつくと、そのMiniはもう小林さんの物に。

Bossから『スタットレスタイヤ、サービスでいいよ』なんて言われて、スタットレスタイヤを買いに来たのにMiniを買っちゃった嘘みたいな本当の話(o^^o)

前にも先にも初めての事でした。(笑)

そんな小林さんに2台の良さを聞きました。

『インジェクションはね、なんの問題もないもんね。エアコン効くし、1発でエンジンかかる。雪が降っても全然OK!通勤に最高!でもね、楽しいのは断然キャブ車だよ。あの下からもりもり上がってくる感じ!!ちょっと不便なのが楽しくて、でも通勤となるとただの不便になっちゃううんだよね。』

まさに1年間キャブ車を通勤に使われていて、2台のMiniを持つからこそ分かるこの機能ですね。

小林さんのMini愛はとても熱く、特にどこに惹かれるんだろうと聞きたくなったのですがここの思いがとにかく深い!

Miniの何が好きってわけじゃあないんです。今回、この言葉が本当に私の心にささり、素敵だなぁと感じた瞬間でした。

『爆然と好きなんだよね、ずーっと好き。何がとかじゃないんだ。例えばここが好きってなるとそこが嫌いになると、いつかそのもの自体が嫌いになっちゃうもんね。全部が好き。好きに理由はないよ。』

この好きという気持ちの深い思いを考えさせられ、納得。

そんなふうに言い切れて大切にされているMini2台は幸せですよね☆

だからMiniも調子よく小林さんも生き生きしてみえ、お話も本当に楽しいんです。

車は物ですが人によってはどんな気持ちで乗っているかで、モチベーションを保つ1つのアイテムになっているのではと感じます。

とにかく小林さんの知識は凄くてキングスロードの商品をよく熟知してみえます。

でもそれをわかりやすく楽しく説明してくださり、説明書ではなくて本当に好きで、楽しむためにいい物を取り入れていることが伝わってきます。

これからもMiniが小林さんのそばにある当たり前でありますように♪

取材ご協力ありがとうございました!

 

  • 日付
  • お名前
    小林さん
  • Share