SUNDAY TIMES no,46

SUNDAY TIMES no,46

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no,46

本日の特集はMiniに乗り初めて1年、キングスロードで先日車検を受けて、快調に走る1992年式メイフィアに乗られている孫谷さんです。

孫谷さんのお車は1度みたら忘れないでしょう。迫力あるMiniです。

元々BMWのMiniが好きで、クラシックMiniは興味があったそうです。そんな方、お客さまの中にもたくさんみえますよね。

孫谷さんは多趣味でみえるので、『興味があったらまずやってみよー』がモットーなんですね。

だから初めはどんなもんかな、から始まったようです。

いざ乗ると、全然別世界!

とにかく乗っていて楽しい!コーナーを攻めたり、犬山にいいコースがあるようで、走りを楽しんでみえることをいい笑顔で伝えてくださいました。

Miniって外見は可愛かったりかっこ良かったりしますが、乗ってみると本当にまた違った魅力を感じますよね!

見てよし走ってよし!大切に優しく愛着を持てば持つほど返してくれる感覚がありますね。

と話していたら孫谷さん。

『壊れるほどに可愛いとMini乗りの人は言うけれど、まだそこまではそんな気持ちになれない、まだ付き合わなあかんな!』

いいコメントですよね(o^^o)

ちゃんと知ろうと思う気持ちや、奥底の楽しさを味わいたいというMiniと向き合っている姿勢が伝わってきて素敵ですよね。

車検を受けて整備の大切さに変化を感じたあと、実はこの日、ビルシュタインのショックアブソーバーにチェンジされたのですが、いろいろ研究したり調べたりしてみえて、本当にMiniを知り、楽しんでみえるのが伝わってきます。

さぁどうかな、とチェンジ後に試乗した孫谷さんの表情はとてもキラキラしてみえて、これから乗るのがもっと楽しくなることでしょうね。その表情が私たちも何よりとても嬉しく思う瞬間です。

ただ乗るのではなく、自分のライフスタイルに合わせた整備を楽しみ、自分仕様にしていく。

Miniって不思議ですが形や色が同じでもみんな表情が違ってそのひとらしさが出ます。

全塗装し、シートを変えたりと、もちろん世界に1つの車を作るのですが、乗れば乗るほど世界に1つしかない自分だけの車に仕上がっていき、きっと終わりがないのがMiniの世界ですね。

孫谷さんは伝えてくれました。

『Miniは育てていくという感じやな』

育てる気持ちで付き合っていき、楽しんでいく姿が素敵です。

孫谷さん、取材ご協力ありがとうございました。初の長距離運転、ぜひ楽しんでくださいね♪またお話聞かせてください(^ ^)

  • 日付
  • お名前
    孫谷さん
  • Share