KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.185

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.185

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.185

 

今週の特集は岡田さんです。

子どもの頃からずっとMiniに乗ってみたかったという、まさに憧れの車だったそうです。

当時環境問題が言われ始めて、ガソリン車がもしかしたら乗れなくなるかも!って思った時に後悔しないためにも、

よし!乗ろう!と意を決して探すことに。

キングスロードにもやってきてくれました。

BossにMiniを探すコツなどを説明してもらってすごく勉強になったそうです。

なるべくオリジナルに近い1000ccオートマを探すことを決めていたので、ご購入をされたのはこの時は別のところだったのですが、

 

車検だけは絶対にキングスロードに来たいという思いがあり、ずっと車検整備はキングスロードへ。

そこにはここでしか感じ得れない整備があって、楽しさがあって、喜びを感じ、そして安心をもらっているとおっしゃってくださいました。

こうゆうお店があるからこそ乗れる

 

この前路上でとまった事があり、他では直せないってなり、キングスロードを尋ねてくださいました。

Bossの事をゴットハンドと呼ぶ岡田さん。この日、車検整備をBossがすべてやったと伝えるととてもうれしそうでした。

Miniに乗っていると会社のみなさんともコミュニケーションの一つとなっているそうで、Miniを通じて、笑顔を感じているようですね。

 

実は岡田さんは3人娘さんのお父さん。

そんな娘さんたちからも『お父さん、趣味いいよね』って言ってもらい、なかでも、当時まだ小さかった頃の三女の娘さんとの会話は、今でも名言となっているんです。

『お父さんが買った車ってチビっていうんだよね』って、、

かわいい♪

 

Go toMINI jumbleにも奥様と2年前参加してもらって、本当に楽しかった事を伝えてくださいました。

またモーニングドライブやナイトにも行きたいなぁとブログも見てくださっていました。

キングスロードはイベントがあるのも楽しみの一つ。

なかなかやれない事をやってくれてる事が嬉しいと、私たちも伝え続けるというしあわせが、みなさんの生活や人生を少し、なにかの心の喜びへとつながっている事を感じさせていただきました。

 

いきもののようで、愛着が湧く。

朝、寒い時はエンジンかかりにくかったり不具合を楽しめちゃうのもいいとこだよねって、普通ならマイナスだと感じるところも、

良きプラスで考えられると、なにに関しても楽しく思え、より愛着が湧くのでしょう。

 

こうやってお店へ来てしゃべるのも楽しいし、

安心頼れるショップがあって、家族の理解があって、最高のMini Lifeを送っているって事を岡田さんの笑顔から伝えてくださいました。

 

Miniは個体で言えば『モノ』です。

物に対して、感情があったり、伝える話術があるわけではありません。

ですがその『モノ』に、人が思い入れを持ち、自慢とするものでなく、自分自身にとって大切だと感じれるその想いこそが、

きっと命が吹き込まれ、また人に伝わる熱いモノへと変化するのではないかなぁと思います。

岡田さんがこの先の人生もずっと楽しんでいただけるよう、私たちも応援し続けます。

 

取材のご協力をありがとうございました。

お気に入りの1000ccシフトノブ♪