KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.179

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.179

憧れがあった車だったけど壊れるイメージがすごくあったその車がローバーミニ。

振り返ると若い頃から車が大好きで時代的にシャコタンしたり、、やんちゃな車を乗り回してた西田さん。

Miniは憧れとして心の中にあったようなんですが、壊れるイメージが強かったのと、

今乗らなくてもいつでも乗れるだろうと思う思いが強くあったんだそうです。

 

蓋を開けてみると

実はそんな時代でもなくなってきて

歳を重ねて、乗りたいなぁとここから思うように。

キングスロードへやってきてMiniの事を改めて知り、今の時代に乗る方法、

毎日トラブルなく乗れることに衝撃的で、、

当時も外車を乗っていてとても気に入っていたので長く乗りたかったけど、寿命がきてもうダメですよってお店の人に言われて悲しかった経験あり。。

しかしその経験は、外車で旧車のMiniへのイメージが良い意味で大きく崩れた大きな出来事へとつながったそうです。

 

長く乗れること、直して直して1つの車を乗り続けていけることに感動!

 

もっと早く乗ればよかったなと思ったけど、あの頃も今の自分が乗りたい車に乗っていたからこそ、今だから楽しめるなぁと改めて感じるそうです。

何事も、経験が宝としてその人の人生を形どるのではないかなと感じます。だからこそ、イメージで終わるのでなく実際に経験をしてる人ってまさに素晴らしいです。

安く買っても乗れたかもしれないけど、多分こんな楽しみ方はしてないだろうなって心から思うとしみじみ、楽しい毎日を伝えてくださいました。

そんな西田さんの日常は

わざと遠回りして、走りたくなる毎日、、

乗り方をキングスロードのスタッフから何度も言われ、、そうしているうちに、

無茶をさせるのかな?とMiniの様子を感じるようになり、自然と大切にする方法を意識したり、優しくなってる自分を感じるそうです。

なんと!

これは本当に嬉しい変化です。

どんなに良い整備をしたって日々の運転の仕方、ホームメンテナンス、そんな事を怠れば、そりゃ2年後5年後10年後へと必ず結果はやってきます。

柔軟な受け取り方が、きっと楽しく笑顔に変わる事でしょう。

 

乗れば乗るほど自分のスタイルがMiniへのスタイルへと変わっていくのも感じてみえるそうです。

車で抜かれていってもなんとも思わなくなってきた西田さん。

そんな他人のことを気にかける前に

ハンドルを握るリアル。

速度を感じる臨場感。

ワインディングが楽しい。

ついつい遠回りして走る時間が心地よく、集中するその運転が楽しくて、周りがどうとか気にもならなくなるんですね。

ダイレクトに感じる自分で操作する楽しさ。

ただ走るだけの楽しみではない喜びがなんとも言えないストレス解消の楽しみへと。

 

今回新たなオイルを入れた西田さん。

驚きを隠せませんでした。

オイル交換のたびに感じるこんな楽しい感覚は今までに感じたことなかったそうです。

バイクに共通点がある楽しさだなぁとしみじみ。

 

こうして、乗れば乗るほど、体感すればするほど、、、

相棒と感じる存在へ。

これからどんどん好きになっていただけるよう私たちも応援し続けます。

西田さん、取材ご協力をありがとうございました。

↑関西ご出身、、出てますね♪