仕事に勤勉でいるからこそ人生を楽しみ、そしてMiniを大切に。

仕事に勤勉でいるからこそ人生を楽しみ、そしてMiniを大切に。

颯爽とブリティッシュグリーンのMiniを乗りこなし、いつまでも現役に働き続ける垣内さんはまさにキャリアウーマンの走りから時代を駆け抜けてきました。

 

そんな時代を超えて、年齢を感じさせない、1人の女性がどの時代もかっこよく自分の人生を楽しむその秘訣はなんなのか、、

そこにはやっぱりMiniの存在も大きかったようです。その人生を解き明かしていきましょう。

 

独身時代は働くなんてとんでもない。

成人になられてからも、習い事が大好きで、お花や洋裁、お料理などの教室へ行き、楽しいことばかりしていたの、

と俗にいう『お嬢さま育ち』だった事が伺えます。

それに加え、少し病弱だったのもあり、入退院を繰り返して結婚もしないかなぁなんて思っていたら、

イケメンの旦那様と運命の出会いを。

そして結婚。

お子さんにも恵まれて、、

しかし5歳のお子さんをのこして、旦那さまと突然の死別。

親御さんからは当時、すぐに帰ってきなさいと言われたけど、ここからが垣内さんの人生が大きく変わっていきます。

 

運命に変えられたのでなく、ご自身で変えていった事。

私が初めて垣内さんと語り合った数年前、、かっこいい!!こんな女性がいるんだ!!!私もこんなふうになりたいなーって思う、、まさにいつも垣内さんから感じるのは

『勇往邁進』。勇気があり、ご自身も大切にして、周りとも自分らしく付き合っていくその姿はまさに人生に臆する事なく前に進み続けていってみえるかっこいい姿をいつも感じます。

 

旦那さまが亡くなってすぐから親にすがって生きていけない!私の力で我が子を育て上げるんだ!と誓われ、

散々おんぶに抱っこの人生をしたんだからってご自身で考え、一念発起で働きに。

無我夢中の毎日。あの頃は夢とかそうゆんじゃなくて、生きるために仕事をしていたわね。

しかし、生きるために働きに出たけど、

お嬢さま育ちだった自分には知りもしない世界を切り拓きました。

 

『仕事って楽しい!!』

 

バリバリ働き続け、なんとステップアップとして53歳で転職!

この会社は実力主義。それをまた、自分のものにした垣内さんはここからも大転換!

責任追うのは嫌だから上に行くのは嫌だったんだけどね。と微笑みながら、、転職して最初は1番下っ端でいたけど、仕事の面白さを感じている人は、やっぱり仕事ができるんですよね。

経理に鋭い視線で、会社のシステムを変えたり、やらざるを得なかったけど、改めて、働くことやこの仕事が好きだった事に気がついた。

経費や概算台帳作ったり、0.3%の誤差を生み出したり、、

とにかく生きていく事の活力となってた。

それに加え、その会社は社員旅行は海外やイベントが多くて、温泉、一気に人生が変わった。

遊ぶときは遊び、

生きるために仕事へ出たけど、自分も大切にしていくべきなことも学んでいったようです。

『ここも(キングスロードも)そうでしょう。 その考え方がいいのよ。』

 

いつの間にやら沢山の後輩や、信頼を得て

同僚はみんな嫌々仕事してたけど、どうせなら仕事を楽しくしていこうねって伝え、そんな人はやっぱり後輩からも慕われてるんですよね。

垣内さんと仕事ができてよかったと。

 

世の中の情勢はコロナになり大きな変化があり、これをきっかけに垣内さんの会社の初代社長たちの世代が変わることが決定し、生涯現役を約束された垣内さんも、認めてもらった社長たちが退任することを機に70歳で退職。

みんなから愛される退職だった事でしょう。

 

しかし、仕事を辞めてもいつお会いしてもイキイキしてみえるますねと伝えると、そんなことないよ毎日飲んだくれてるのよ。笑

とか言いながらお肌もぴちぴち、姿勢もいいし、おしゃれ。

おばあさんだけど、おばあさんなんかになりたくないんだ。と微笑むその背景には

 

Miniがそばにいてくれたんです。

人生を楽しむ事を知った垣内さんは

実は2000年式のMiniを新車で買った、新車ワンオーナーさん。

 

当時、Miniで自宅前のここのクランク渡れたら買うよってディーラーのお兄さんに伝え、渡れちゃったからずっと乗ってる。

え?そんな理由だったんですか?って笑ってたら

昔からMiniは憧れの存在で、人生無我夢中で生きてたら新車販売終了するって聞いて、長年憧れてたMiniを今乗らなきゃ後悔するって見に行かれたのが22年前。

家の前にMiniをおいて眺めるだけでも幸せで、

やっぱり75くらいまでは乗りたいなぁて思ってるの。と垣内さん。

よく、車好きがMiniを乗ってるって言われてるけど私は車が好きなわけじゃなく、Miniが好きなのよ。

その通り。

車好きならMini。そんな理屈ではなく、

Miniが大好きだったから自然と人生の一部としていつもそばにいるという存在。

 

通勤は都会で、電車がメインだからお休みの日に乗るのがスタイル。

都会だったからおしゃれしていることも好き、当時からMiniはもっといじりたかったけど息子さんからセンス大事だよって言われて、、純正のままを大切にした23年目のMiniオーナーさんです。

 

 

こうゆうMiniに乗ってるからすごい!ではなくて、

本当に人生の一部としてその存在を大切に生き続ける心は、Miniがある事が自然で外野の声より自分をしっかり信じて、他人がつくる常識に左右されず、前に進み続けるポジティブなその心が今も旦那さまからも心の中から守られて、いくつになっても輝いてみえるんです。

 

そんな垣内さんはこうして長年キングスロードに来てくださっていて、ずっとイキイキし続け、安心と喜びを伝えてくれるここが大好きだと伝えてくれました。

今はね、すっかり忘れてた洋裁をまた楽しんでるのよ。習ってたこともその時は生かされてなかったけど、こうしてまた役に立つのは何事も無駄はないってことね。

 

キングスロードの車検のみの整備でずーっと22年間乗り続けている新車ワンオーナー。その姿、かっこよすぎですよね。

垣内さん、取材ご協力ありがとうございました!

 

KingsRoad SUNDAY TIMES No.190