キングスロード名古屋の車検整備について

キングスロード名古屋の車検整備について

ミニには2年に1度、交換した方が良い部品が沢山あります。
24ヶ月点検(法的に定められた車検:ヘッドライト、計器作動、ブレーキ、オイル漏れチェック、ハザード、ワイパー、シャーシブラック、etc・・・)はもちろん、キングスロードではミニ専門店ならではの整備を行っています。

お客様のミニを見させて頂き、ご予算に合わせて車検整備を致します。
予算が少なくても優先順位を決め、悪い所を優先的に整備し、予算が足りないけど換えた方が良い部品などは、リストアップして詳しくご説明致します。
(ご予算をオーバーする事はございません)


2年に一度の車検でミニが生き返り、安心して乗って頂ける様、キングスロードではお客様に合わせたミニの車検を行っています。
※代車無料貸出(要予約)

キングスロードの整備解説書

当店ではお客様のご予算に応じて、以下の整備を勧めています。

タペット調整

img_s1-1ミニのバルブクリアランスは10.000kmに一回か2年に一度は必ず行って下さい。
エンジン音が静かになり、適切なガソリンの燃焼ができパワーがフルに出せます。
タペット調整をしないとバルブクリアランスが狂い、エンジンのレスポンス等が悪くなりガシャガシャと音が出てきます。

ステディロッドブッシュ

img_s1-2純正で3.000kmに一回、強化タイプで9.000km~15.000kmで交換を。
ミニのトラブルで一番多い箇所です。
arc社製のゴム強化ブッシュ等に交換することにより、クラッチフィーリングや振動が止まり、抜群のフィーリングになります。とても重要なパーツです。
※ミッション車は上・下にあります。

サーモスタット・クーラント・ラジエターキャップ・パッキン・DUALL交換

img_s1-3ミニのラジエターはサビやすく2年に一度は必ずクーラント交換してください。
見た目がきれいでも交換したほうがいいです。
ラジエター液が汚れているとオーバーヒート気味になり、エンジンに負担がかかります。メンテナンスすることで、暖気が早くなり、水温が下がりいつも安定した水温になります。またラジエターウォーターポンプの寿命も確実に長くなります。

キャブレタークリーニング・インジェクタークリーニング

img_s1-410.000km~15.000kmに一度はクリーニングしたい所です。
レスポンスが良くなります。いつまでもきれいなエンジン内を保つための大切な部分の一つです。
クリーニングしないと燃料と空気を調整できなくなり、エンジン不調につながります。とくに1.000ccのミニは定期的に・・・。

タイロッドエンド

img_s1-550.000km~100.000kmに一度は必ず交換を。
ステアリングのガタがなくなりクイックになります。
直進安定性がよくない車やステアリングの遊びがひどい車は要注意です。交換することにより砂利道を走っても安定します。

ボールジョイント

img_s1-850.000km~100.000kmに一度はオーバーホールを。

ステアリングがガッチリします。
ほおっておくと、振動がハンドルから伝わり、直進性が悪くなります。また、グリスアップも定期的に行わなければならない部品です。
フロントハブベアリング

img_s1-750.000km~70.000kmに一度はオーバーホールを。
ミニの足回りで一番弱いところです。消耗品です。
ほおっておくと、まっすぐ走らなくなり、ブレーキにもトラブルが発生します。定期的にオーバーホールを。特に13インチ・フロントネガティブキャンバーをつけている車は要注意です。ギィギィ音が出る前に交換を。

ブレーキマスター

img_s1-8オイルが漏れはじめたらオーバーホールを。
ブレーキをコントロールしている重要なパーツです。
ほおっておくと、ブレーキがきかなくなり大変危険です。ブレーキオイルの減りが早い方は要チェック!!

エアクリーナー

img_s110.000kmに一度、または2年に一度は必ず交換を。
エンジンの寿命を延ばす基本。ガソリンを燃やすためにはいつもきれいな空気が基本です。
エアクリーナーが汚れ詰まると、人間が呼吸するのと同じように息苦しい症状がでます。また、ゴミなどを吸い込むとエンジンの中に傷が入ったり、スラッジ等(内部にくっつく汚れ)の原因になり、故障・不調の原因になります。

クーラーベルト・ファンベルト

img_s220.000km~30.000kmに一度は交換を。
クーラーベルト・・・エアコンが効かなくなります。
ファンベルト・・・バッテリー上がり・オーバーヒート
ベルトが切れるとオルタネーターが不動になり発電しなくなります。それによりバッテリーが上がり、ファンも回らなくなるためエンジンが熱くなり、オーバーヒートを起こし、エンジンに深刻なダメージをあたえます。

点火プラグ

img_s315.000km~20.000kmに一度は交換を。
キチンとした火花でしっかり燃焼。始動性がよくなり、調子よく走ります。
プラグが汚れると点火しなくなり、エンジンがかからなくなったり、本来の性能を発揮できません。

ディスキャップ・ローター・ポイント・コンデンサ

img_s410.000km~15.000kmに一度は交換を。
雨降りにエンジンが止まりにくくなり、安定したアイドリングとエンジン始動性が良くなり、快適に走れます。
ミニはグリルが大きいため、水やホコリがエンジンルームに入りやすく、ディスキャップは水や熱にさらされ劣化します。ローター・ポイント・コンデンサは、消耗品ですので定期的な交換をオススメします。

エンジンオイル

img_s52.000km~3.000kmに一度は交換を。
ミニはエンジンとミッションが同じオイルなので、非常に大切です。
エンジンの寿命が伸び、いつまでもトラブルなく走り続けるための第一条件です。オイルの性能によりエンジン・ミッションともトラブルが減ります。当店はEPLオイルをオススメしております。(3.000kmもちます)

バキュームポンプ

img_s692年式以降のインジェクションミニについている部品です。
92年式以降では有名な消耗パーツです。
ゴムパイプでできているので2年に一度は交換した方がいいパーツです。コンピューターを正常に保つための大切なパーツです。

ロアアームブッシュ

img_s730.000km~40.000kmに一度は交換を。
足回りをささえている大切なパーツです。
ハンドリングがシャープになり、フロント周りの安定感が出ます。ご予算に合わせて「強化」ブッシュもあります。より体感できて、さらに安定感が増します。

テンションブッシュ

 img_s8

 

お知らせ

当店について

キングスロード名古屋北店

〒485-0084
愛知県小牧市入鹿出新田522-1
TEL:0568-71-5905
FAX:0568-71-7585
営業時間:10:30~19:30
定休日:第1火曜日/毎週水曜日


事業案内

新車・中古車・60年代並行輸入車販売・修理・板金塗装/車検整備/パーツ販売・輸出入/チューンアップ・レストア/オリジナル商品・開発・販売/イベント企画/雑貨・輸出入/輸入代行/おもちゃ販売

このページの先頭へ